『ヒプノセラピーの感想』30代 女性

『ヒプノセラピーの感想』 30代 女性 ヒプノセラピーは聞くのは初めてでしたが、 潜在意識などの領域が、自分の人生に大きく影響を与えていることは なんとなく理解をしていたので、 自分で解決が難しい部分を一度施術していただこうと思い依頼しました。 初めのカウンセリングはとても丁寧で、自分の中にあるものを 引き出してくれる感じで、素直な答えが出てきました。 自分が問題を抱え始めた時期だと思っていた年齢とは全く 違う年齢が影響していたことには驚きましたが、 終わった後はとてもすっきりし、自分のなりたいイメージが明確になりました。 また、なりたい自分は自分の中にあり、ただ自分で問題要素を作りだしている 面もあることを実感できました。 ヒプノセラピーで有効な部分と自力で解決できる部分が明確になったことも 体験して面白かったです。 ヒプノセラピーはとてもリラックスした状態で、 そこに集中することが大切だなあと思いました。 その後も、何度か施術後、モヤモヤした部分があったので質問したところ、 丁寧なアドバイスをいただけ、今では納得して過ごすことができています。

ヒプノセラピーと消えた左腰と首の痛み

これは私が実際に体験したことです。 私はヒプノセラピストになるためのトレーニングを受ける2年以上前から、 左側の腰と首の痛みが続いていました。 いろいろな療法を試しても、一時的には良くなりますが、また同じ状態に戻ってしまいます。 ですが、トレーニングを受けているなかで、 なんとなくこの痛みは無意識の反応と関係しているんじゃないかという気がしてきました。 ヒプノセラピストになるためのトレーニングのなかで、 「エンプティ・チェア」というものがありました。 「エンプティ・チェア」では、イメージの中で椅子を2つ用意します。 自分の座る椅子ともうひとつ、別の椅子です。 別の椅子には、その人の事を思うと感情が乱されたり、 「許せない」と自分が思っている人に座ってもらいます。 「許せない」人を仮にAさんとしておきましょう。 (私がトレーニングとして選んだAさんは、日常的に「許せない」という人ではなく、 しいていえば、なんとなくあの人かなぁ、という程度でしたが、 その「なんとなく・・・」が実は鍵だったのです!) ヒプノセラピスト役が私を催眠状態